便器とタンクを交換した実績

関東水道修理隊の報告事項

トイレ交換

30年前後ご使用されているトイレの交換のご依頼をいただきました。
約30年間使っていたこともあり、お客様は掃除をしても落ちない汚れや流す際の水量の多さを気にされていました。
お伺いして状態確認をすると、便器に新しいウォシュレットの便座を取り付けて使用されていました。便器とタンクに故障している様子もなく使える状態でしたが、やはり長期間ご使用されれいたという印象がありました。トイレタンクは現在のタンクと比較して大きく、丹片方向のレバーで古さを感じることができました。
新しく交換する便器は節水型で、タンクもコンパクトモデルとなります。従来品の洗浄水量が13リットルもあったのに対し、交換するピュアレストQRの洗浄水量は4.8リットル。便器とタンクの交換で水道料金の節水に多大な効果があります。
設置から年数が経っている場合ですと接続されている給排水配管も金属疲労をしていること考えられます。工事で便器や止水栓を外す時などは、接続されている給水管や排水管を傷付けたりすることのないよう慎重に作業を行いました。
便器とタンクを交換をして今までご使用になられていたシャワートイレを取付けて水漏れなどの異常がないかを何度も念入りに確認し施工完了となりました。


状況写真25

担当スタッフ可動地域


八王子市 三鷹市 国分寺市 狛江市 町田市
調布市 多摩市 東久留米市 清瀬市 武蔵野市
電話無料相談
東京多摩エリア(一部)紹介
西東京市 小平市 府中市 日野市 小金井市
稲城市 昭島市 立川市 東村山市 国立市

一連の流れ

基本料金