ラバーカップとスッポンの違い

単純な排水溝の詰まりにラバーカップは役立ちます

水回りのトラブルは、気がつかないうちに案外頻繁に起きてしまいます。日々の生活をしていると生涯一度は、体験すると言っても過言ではない避けては通れない物理的なトラブルです。

題名でも書きましたスッポンとラバーカップは、呼び名が異なっているいるだけで同じ道具です。

用途としては、トイレの水詰まりを修理する道具。他にも洗面台やシンクの水詰まりにも代用することもできます。ただし、油魂の場合には、まったくと言っていいほど効き目が弱いです。通常、トイレ詰まりは、トイレットペーパーを大量に流してしまったり異物を落としてしまった際に起こります。自力で詰まり抜きをする場合には、トイレットペーパーの詰まりの時は、ラバーカップ(すっぽん)を使って、数回押引しると簡単な詰まりだと通管します。簡単な詰まりの時は、これで十分対処できます。ただし、固い異物などを誤って落としてトイレの詰まりをひき起している際には、ご自身の手を便器の排水口に突っ込んで異物を引き抜くか水道業者に詰まり抜きの依頼をしましょう。
シンクやお風呂の排水溝の詰まりは、意外にも先ほどのラバーカップを代用し利用することができます。台所や風呂の排水溝の詰まりが解消することができたら、次からは、髪の毛やごみが流れないように排水口にネットを被せるなどの予防対策をしましょう。定期的にパイプクリーナーを使用し洗浄したり、風呂場の石鹸アカはクエン酸を溶かした水を流すとよいでしょう。

排水枡からの水漏れの修理は、排水管内の不具合を起こしているのが原因のことがほとんどなので下水道本管までにいく途中の宅地内のすべての排水枡のマス蓋を開けて、どこで詰まってるのか特定することが基本です。この時は、スッポンは、まったくと言っていいほど、役に立ちませんし詰まりを解消すことが不可能と言ってもいいでしょう。

スッポンは、ホームセンターなどで市販されています。サイズもさまざまで、用途に適応するサイズの物を選ぶと良いでしょう。購入しに行った時に判別がつかない際には、パンフレットや冊子を参考にしてみてください。それでも、わからない時は、店員さんに聞いてみたらいかがでしょうか?ラバーカップは、軽微の排水詰まりの水道修理を行うことができます。トイレ詰まりやシンクや風呂の排水溝の詰まりの水道修理は、自力でもできますが不安だと感じた時には、水道業者を利用するとよいのではないでしょうか。